分散投資としての単元未満株取引

私は株式投資を10年以上しています。株式投資はリスクを伴うので、いかにリスクを低減させながらリターンを出せるかを常に考えています。リスクを下げるには分散投資がいいと思います。

 

分散にもいろいろありますが、ポートフォリオに一つの銘柄だけでなく複数の銘柄を組み入れる方法、買いつける株を一度に買わずに何回かに分けて買う方法があります。ここで覚えておいてほしいのが、最低投資金額が大きくなる大型株を分散投資する方法です。

 

証券会社によっては、1株から購入できる単元未満株取引という取引方法があります。この取引方法なら、大型株を複数回に分けて購入することができます。例えばソフトバンクの株を購入する場合、現在の株価水準だと最低70万ほどかかりますが、単元未満株取引なら1株の700円から購入することができ、分散投資ができるのです。もちろん配当ももらえるので、おすすめです。


このページの先頭へ戻る